■トピックス

  • ブロガー様へ アクセスお返しします!
  •  
  • 余命特集
  •  
  • メディアの捏造と報道しない自由
  •   
  • じゃあの特集
  •  
  • コミンテルン特集
  •  
  • 財務省特集
  • みずほ銀行は危険? サムスンの大株主、韓国に数兆円の融資、オリコ暴力団不祥事、怪しい宝くじ

    公開日: : 最終更新日:2014/07/20 韓国経済 , ,

     #みずほ銀行 #サムスン #韓国 #オリコ #暴力団 #不祥事 #宝くじ

    元記事
    http://www.news-us.jp/article/394723464.html
    ※当ブログはリンクフリーです♪
    記事を一部抜粋


    【韓国経済】 「みずほ銀行」と「サムソン」がズブズブ 大阪の在日”李明博”大統領と腐れ縁の仲だった

    韓国の李明博大統領が大阪の在日朝鮮人であることをご存知であろうか。
    李明博政権が誕生して一番喜んだのが、韓国でもなく在日民団と民主党が一番喜んだ。
    更に在日企業や企業の在日幹部らも喜んだ。
    大阪の在日李明博大統領は韓国財閥と結び付き、特にサムスンを世界企業に押し上げた。
    その陰にいたのが「みずほ銀行」だった。
    現在みずほ銀行はサムスンの大株主でサムスンが傾けば、みずほ銀行も一緒に倒産するところまで“数兆円”も貸し込んでいる。
    この”数兆円”は100%返ってこないことは欧米投資家や銀行が断言している。
    だから外人投資家は日本の”みずほ銀行”の株だけは絶対に買わないファンドに組み入れない。
    何故ならサムスンに貸した”数兆円”は100%戻らない事を知っているからだ。
    たとえサムソンに返済する金が有っても100%踏み倒す気でいるからだ。
    韓国の国家予算を超える借金のサムスンの有利子負債・社債発行額もとうとう31兆円を超えた。

    今まで、みずほ銀行が民主党と組んで韓国にズブズブで数兆円も貸し込み、さらに反社会的勢力への貸し付けた問題で、経営陣の謝罪と処分があった。
    しかし、今回は歴代頭取をそのまま放置容認することはしなかった。
    理由は、実は米国政府が資金の流れに興味を示していたみずほ銀行が韓国に貸し出している資金と、その貸し出し先を米国はずーと監視していたという。
    実は米国は欧米銀行に対して、韓国に一切金を貸さないよう要請していた
    更に韓国から欧米銀行やユダヤ資本が一斉に引き上げた。
    これも米国の指示によるものだ。
    2016年末在韓米軍撤退と関係があるのかもしれない。
     (為替ニュース 2013/12/09)

    「サムスンが傾けば、みずほ銀行も一緒に倒産するところまで”数兆円”も貸し込んでいる」
    抜粋終了


    【先着限定クーポン配布!】嘘だらけの日韓近現代史/倉山満【2500円以上送料無料】【RCP】0…
    ¥798
    楽天


    コメントを一部抜粋



    同盟国の米国、宗主国の中国、
    ドイツにも「ドル」を物乞いするが
    相手にされない乞食韓国www 
    【韓国経済】 8月、韓国政府系の韓国輸入銀行が危機に陥る みずほ銀行が5億ドルの緊急融資で危機回避 恩を仇で返す韓国

    8月に韓国経済の輸出輸入の決済を行う政府系の韓国輸入銀行のドルが枯渇した。
    韓国政府は、米国に緊急ドル融資を頼んだが断られた。
    僅か5億ドル(500億円)すら断られた。
    米銀ゴールドマンやモルガン等にも断られた。
    さらにドイツやフランス政府に頼み各銀行に融資を頼んだがこれすら断られた。
    欧州中央銀行ECBにも求めたが断られ、
    さらにドル保有世界一の中国政府の中国銀行からすらも断られていた。

    反日ヘイトスピーチを振りかざす韓国政府は密かに日本に特使を送りドル融資を頼んだ。日本人にも韓国民にも知られないように融資を要求。みずほ銀行が応じて5億ドルの緊急融資で韓国のデフォルトが回避された。これに、朴槿恵大統領はなにを勘違いしたのか、これは反日ヘイトスピーチ(憎悪発言)成果だと思った。とうとう日本が私に屈して、融資しに応じた証だと気分を良くした。普通なら断るはずが応じたのだから、屈したと思うのも当然かもしれない。

    朴槿恵は通貨危機で一息、9月のG20では反日ヘイトスピーチーを強め各国首脳に、日本の五輪に全アジアが反対している!投票しないよう呼びかけ強めた。朴槿恵は、世界で悪口ヘイトスピーチーすることで日本を追い込むことに成功したと確信した。反日ヘイトを強めれば強めるほど日本は弱り韓国に屈する。もうすぐ日本が折れる、私の言い成りに日本がなる。幾らでも日本はカネを出すようになる。未だ続く金融危機を乗り切れると朴槿恵を勘違させてしまったようだ。

    日本が危機を回避してあげたのに、恩を仇で返す韓国。世界の銀行も政府も韓国に融資しない理由が見て取れる。
      (為替ニュース 2013/09/13)

    ◆みずほ銀行はちゃんと取り立てできるのか?
    銀行頭取は辞任し経営陣の刷新は発表したものの、
    社外取締役選びがうまくいってないらしい。
    幹部クラスで58人処分って…どんだけヤバイ事やってたんだよ。
    こんなグダグダな社内体制で韓国への融資を回収できるの?

    みずほ銀の不祥事で問われる監督機能
    2014年3月27日 14:12
    http://www.data-max.co.jp/2014/03/27/post_16456_dm1934.html

    みずほ銀行が信販会社のオリエントコーポレーション(オリコ)を窓口として暴力団関係者らへの融資を放置していた問題で、昨年9月27日、金融庁が業務改善命令を発令。大手銀行の不祥事として社会問題化し、佐藤康博みずほ銀行頭取(兼みずほFG社長、61歳)は11月13日、衆院財務金融委員会に参考人招致を受けたが、今年1月17日の記者会見で続投を表明。
    そのことが世間の批判を浴び1週間後の23日、「4月1日付で兼務するみずほ銀行頭取を辞任し、後任に林信秀副頭取(56歳)が昇格し、自らは代表権のない取締役に退く。みずほFG社長として6月に委員会設置会社に移行するために、不退転の決意を社外並びに全社員に示す必要があり、社外取締役の選任は3月末までに終え、グループの役員の人事体制を整える」と表明していた。

    しかし3月14日になって4月1日付の幹部人事の異動は発表したものの、肝心の委員会設置会社へ移行する持ち株会社の社外取締役の人選が難航。当初3月中に終える予定が5月に先送りする事態に陥っており、佐藤社長のリーダーシップが問われている。・・・

    マウントゴックスもみずほに全責任押し付けて逃げる気じゃないの?

    みずほ銀、米とカナダで被告に ビットコイン訴訟
    http://www.47news.jp/CN/201403/CN2014031601002170.html

    【ニューヨーク共同】経営破綻した仮想通貨ビットコイン取引所MTGOX(マウントゴックス、東京)を米利用者が訴えた裁判で、原告が同社の資金を取り扱っていたみずほ銀行を被告に加えたことが明らかになった。カナダでもみずほ銀を対象にした訴訟が起こされた。ロイター通信が16日伝えた。

    米訴訟ではイリノイ州在住の利用者が2月下旬に損害賠償を求めて提訴。今月14日に修正し、みずほが同社の不正を知りながらサービスを提供し「利益を上げた」と主張しているという。

    カナダでも利用者がオンタリオ州の裁判所にマウントゴックスや顧客資金を管理していたみずほ銀を提訴した。

    ◆みずほ銀行は犯罪者がウヨウヨ?

    カード補償を悪用し現金2500万円着服 元みずほ銀行課長を逮捕
    2014.4.9 15:59 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140409/crm14040915595001-n1.htm

    顧客の被害補償と偽り、勤務先の銀行から現金を着服したとして、警視庁練馬署は業務上横領容疑で、元みずほ銀行桜台支店(東京都練馬区)お客様サービス課長、朝倉隆容疑者(56)=さいたま市見沼区東大宮=を逮捕した。同署によると、「パチンコやキャバクラの飲食代に使った」と容疑を認めている。

    朝倉容疑者は顧客がキャッシュカードを盗難されるなどし、預金が不正に引き出された際の補償制度を悪用。被害申請があったように装い、補償費を受け取る手口で、数年間にわたって計約2500万円を着服していた。
    ・・・

    怪しい宝くじ

    2012年03月15日

    グリーンジャンボ史上最高5億円 「庶民の夢」宝くじ利権を貪る黒幕の総務省・みずほ銀行(1)

     「東日本大震災復興支援」と銘打たれた今年のグリーンジャンボ宝くじは、収益金の一部が被災地の復興支援に役立てられ、さらには1等と前後賞合わせた当選金が、宝くじ史上最高額の5億円ということでも話題になっている。1等賞金額が増額されるのは実に12年ぶりのことだ。

     「たとえ外れても震災復興に役立てば」の気持ちと、「バラで買っても3億円」という現実的な夢--。 発売初日の早朝、“高額当選の名所”東京・銀座にある「西銀座チャンスセンター」には、およそ700人の行列ができた。
     同所で行われたイベントにゲスト出演したのは、プロビーチバレー選手の浅尾美和。テレビのCMでは、戦隊ヒーロー“ゴオクエンジャー”に扮する木村拓哉のイカした姿が流れている。
     売り場に並ぶ一部のファンからは「キムタクや浅尾美和にギャラを払うくらいなら、それこそ震災復興に回した方がいいのでは」という辛辣な声も聞かれたが、そもそも「庶民の夢」を仕掛けているのは“ヒーロー”などではない。

     宝くじは現在、年間約1兆円の売り上げがある。そのうち約46%が当選金に充てられ、約40%が発売元である都道府県と政令指定都市の収益金に、そして残りの約14%が販売経費という内訳になっている。木村や浅尾へのギャラは、この14%の中から支払われるが、実はこの仕組みが、真っ暗な闇に包まれているとの批判が絶えない。つまりヒーローのふりをする悪玉が、宝くじファンの目の届かないところで息を潜めて嗤っているというのだ。まるで“夢を喰う獏”のように…。
     「当選に回されるのは半分に満たないのですから、どんなギャンブルも裸足で逃げ出す高いテラ銭といえます。海外の宝くじに比べても格段に高い。これは、宝くじに群がる『利権集団』のうま味の大きさを意味しており、総務省も自治体も、受託しているみずほ銀行も、『46:40:14』というスキームを壊すつもりは毛頭ありません」(宝くじに詳しいジャーナリスト)

     ロト6だけを買い続けているという、あるファンもため息をつく。
     「今年の1月と2月に発売された計16回について集計してみたのです。キッチリ控除率55%、配当に回す割合は45%でした。5等賞金がいつでも1000円というのも、考えれば怪しいと思いませんか」

     宝くじの販売構造がどうなっているのかについて、こんな一途なファンのためにも、できる限り透明性を確保すべきだろう。
     しかし暗部は暗部のまま、たとえ目を凝らしても何も見えることはない。

    2012年7月28日

    宝くじ利権をしっかり組み込んだ総務省とみずほ銀行

     経費のうち総務省所管の財団法人である自治総合センターに98億円、日本宝くじ協会に183億円が「宝くじ事業資金」として上納される。
    自治総合センターからは宝くじファミリーと呼ばれる総務省管轄の5公益法人に12億円、日本宝くじ協会から同40公益法人に15億円が分配される。

     日本宝くじ協会が06年度から3年連続で助成した112公益法人のうち、59法人に合計108人の官僚OBが常勤役員として在籍していることが明らかになっている。売り上げの3.3%に相当する352億円が総務省が管轄する3つの団体に渡り、天下り組の同省OBの人件費に回るわけだ。

     事業仕分けでは日本宝くじ協会などの関連の4事業について「廃止」と判定。
    天下り役員の高額な給料や豪華オフィスなどの問題が解決されるまで、宝くじ販売を中止するよう原口一博総務相(当時)に要請すると結論づけた。

     威勢が良かったのは、そこまで。
    枝野幸男・行政刷新担当相(当時)は原口総務相と会談し、宝くじの発売中止を求めるとした事業仕分けの結論を、あっさり撤回した。

     宝くじの販売手数料としては、792億円が支払われている。
    宝くじの売り場の大手といえば、みずほ銀行(みずほフィナンシャルグループ)だ。

    「全国の宝くじ売り場は1万5825店あり、みずほ銀行の直営店は400店強にすぎない」と、みずほは言うが、日本ハーデス(旧・日宝販)を外しての数字だ。

    民間会社なので仕分けのテーブルに上ることはなかったが、日本ハーデスは旧第一勧業銀行の行員の天下りのための受け皿である。

    この日本ハーデスは全国に2000カ所の売り場を持ち、ここでの売り上げが全体の5割に達するという。宝くじを売れば、みずほが潤うという構図は不変なのだ。

     最近、宝くじについての内部情報が漏れるようになったのは、みずほで経営の主導権を握る旧日本興業銀行勢が、日本ハーデスの存在を苦々しく思っているからだという説がある。

    宝くじは、みずほが運営していると言えば聞こえがいいが、実態は旧第一勧銀である。

    「宝くじは強制的なものでない。買っている人は自分の意思でおカネを払っている。だから、仕分けには馴染まない」と主張した官僚OBがいたそうだが、宝くじを買っている人が、事業仕分けで問題になったような仕組みで売られているということは、まったく知らないだろう。宝くじの売り上げのうち、当せん金として買い手側に戻ってくるのは46%にすぎない。

    消えた金の一部が、もし、総務省の天下り官僚や、みずほ銀行の天下り族の利権になっているのだとしたら、それこそ問題だ。
     賞金の肥大化に刺激されて、宝くじの売り上げが増えれば、総務省とみずほ銀行の利権もまた、確実に膨らむのである。
    (文=編集部)
    http://biz-journal.jp/2012/07/post_461_2.html

    TOPページへ

    ジャンル別一覧はこちら

    抜粋終了

    ヨイネ!クリックはこちら↓

    にほんブログ村

    にほんブログ村
    ランキングはこちらをクリック!


    ↓クリックお願いします!↓
    にほんブログ村 ニュースブログへ
    カテゴリ:韓国経済
    タグ:, ,

    関連記事

    no image

    【韓国経済崩壊】液晶パネル大国韓国、なんと肝心の液晶はドイツと日本に全量を依存!1%も自国生産無

    【韓国経済崩壊】日本抜きでは何も作れないくせに液晶パネル大国()とか言ってる韓国!!!! なんと肝心

    記事を読む

    samusun

    【韓国】「サムスン業績=韓国経済」止らぬ“減益”に韓国パニック 朴政権「告げ口外交」の自業自得!

    #サムスン #韓国 【韓国】「サムスン業績=韓国経済」止らぬ“減益”に韓国パニック 朴政権「告げ口

    記事を読む

    no image

    【韓国経済崩壊】ウォン高で輸出企業が壊滅的損失売上が昨年比25%も減少か

    【韓国経済崩壊】ウォン高で輸出企業が壊滅的損失!!!! なんと売上が昨年比25%も減少か!!!! 輸

    記事を読む

    no image

    【韓国経済崩壊】経済指標が超円高大不況だった時の日本より深刻な数値に!

    【韓国経済崩壊】韓国の大企業グループですら投資を拒否する国・韓国!!!! なんと経済指標が超円高大不

    記事を読む

    kankokukeizai

    【韓国為替】韓国当局が為替介入の模様、ウォン高、円安で・・・市場関係者

    1: 影のたけし軍団ρ ★@\(^o^)/ 2015/04/28(火) 13:33:37.73 I

    記事を読む

    Message

    メールアドレスが公開されることはありません。

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

    ad PCトップ右&検索結果左

    • follow us in feedly

      Subscribe with livedoor Reader
    アクセスを頂いたブログ様にアクセス返し!
    PAGE TOP ↑