■トピックス

  • ブロガー様へ アクセスお返しします!
  •  
  • 余命特集
  •  
  • メディアの捏造と報道しない自由
  •   
  • じゃあの特集
  •  
  • コミンテルン特集
  •  
  • 財務省特集
  • 【韓国】FAD国際使用禁止期間が解除された結果→乱獲開始!世界からバッシング国際環境団体出動

    公開日: : 最終更新日:2014/10/12 韓国事件

    【韓国】FAD国際使用禁止期間が解除された結果→FADで乱獲開始!世界からバッシング国際環境団体出動キタ━(゚∀゚)━!
    元記事
    http://crx7601.com/archives/29127998.html#more

    ※当ブログはリンクフリーです♪
    竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記/ハート出版

    ¥1,575
    Amazon.co.jp
    –記事を一部抜粋–

    世界で3番目にマグロ漁獲量が多い韓国の遠洋漁船は主に南太平洋で操業している。漁船は巻き網を使用したり金属筒を海に投げておく。海のまん中に浮遊物が浮いていれば小さな魚が集まる。捕食者から自身を保護できる避難所と考えるからだ。小さな魚が集まれば、これを食べるためにマグロのような大きな魚も集まる。この時から漁船は網を設置し、本格的なマグロ漁を始める。

    漁船がマグロを誘引し、大量捕獲するために浮かすこの浮遊物は、魚群収集装置(FAD=Fish Aggregating Device)と呼ばれる。特別な材質・形があるわけではないが、時には位置追跡装置まで付着する先端FADもある。問題はFADを使用すれば同時に集まったイルカ・サメ・海亀まで網にかかるという点だ。

    昨年12月にフィリピン・マニラで開催された中西部太平洋水産委員会(WCPFC)で、韓国など参加国がFAD使用禁止期間を年間3カ月から4カ月(7-10月)に増やすことで合意したのもこのためだ。

    しかしFADをほとんど使用しない先進国の漁船とは違い、韓国漁船は禁止期間のみ自制するだけで、残りの期間にはFADを使用してマグロを乱獲するという批判が出ている。国際環境団体グリーンピースのソウル事務所は9日、報告書を出し、「東遠・思潮・オトゥギなど韓国のツナ缶製造会社にマグロを供給する遠洋漁船がFADを使用し、マグロ乱獲を続けている」と明らかにした。グリーンピース側はFADを使用すれば、10缶分量のマグロを漁獲する度に1缶分の他の海洋生物も犠牲になると説明した。FADは「死の罠」ということだ。

    韓国の場合、2010年のマグロ漁獲量は31万1925トンで、世界3位。日本は49万7979トンで1位だった。にもかかわらずグリーンピースが韓国を批判するのはFADのためだ。匿名を求めた水産業界の関係者も「日本の場合、マグロ漁獲量は多いが、刺し身用のマグロを一本釣りするなど、FADを韓国漁船ほど使わない」と話した。

    韓国遠洋漁船が漁獲したマグロのうち、年間およそ20万トンはタイなどを経て輸出される一方、残り10万トンは国内に搬入され、ツナ缶として消費される。ツナ缶の消費量に限れば韓国がアジアで最も多い。

    グリーンピース活動家のハン・ジョンヒ氏は「英国・豪州・米国など先進国のツナ缶生産会社ではFADなしに生産したツナ缶を別に表示し、消費者が選択できるようにしている」と述べた。一方、韓国企業は、まだ需要がなく収益性が高くないという理由で「FADフリー(free)」ツナ缶を出していない。サジョ産業だけがFADフリーのツナ缶を検討中という。

    こうしたグリーンピースの主張に対し、韓国企業は否定的な反応だ。匿名を求めた韓国ツナ缶製造会社の関係者は「国際的な規律に基づき、1年に4カ月はFADを使用していない」とし「FADを全面禁止すれば、漁獲量が40%ほど減り、ツナ缶の価格が暴騰するだろう」と話した。

    これと関連し、韓国政府はマグロ違法漁業を防ぐため、4日、ハワイとニュージーランドを含む南・西太平洋上に西海漁業管理団所属の国家漁業指導船(ムクゲ31号、500トン級)を初めて派遣した。乱獲で国家イメージが低下するのを防ぐためだ。

    キム・ドンウク西海漁業管理団長は「指導船は来月末まで韓国の遠洋漁船が国際的な操業基準を守っているかどうかを把握する予定」と述べた。
    この海域は韓国マグロ漁遠洋漁船の90%が操業をするところだ。

    http://japanese.joins.com/article/532/172532.html?servcode=400&sectcode=400

    【水産】韓国のマグロ漁、国際環境団体グリーンピースが「死の罠で乱獲」と批判[06/10]
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1370865577/

    –抜粋終了–

    –コメントを一部抜粋–

    偶然網にかかりまくるクジラについても批判してみてはどうかな

    なんで韓国で鯨肉の消費が突出しているかわかったかな?

    シーチワワ出番だぞ

    裏金が足らないって催促されてますよ。

    グリーンピースは嫌いだが、この件は徹底的にやれwww

    >グリーンピース活動家のハン・ジョンヒ氏

    追加の寄付要求かw

    みんなは韓国が毎年半端ない数のクジラを獲ってることを知っているかい?

    英語に自信のある御仁がグリンピースやシーシェパードに韓国のクジラを教えてあげなよ

    人口比を考えろよwww
    どんだけマグロ取ってるんだ?

    以前、韓国の漁業関連のニュースで
    漁獲量が減ったから操業時間を延長して沢山獲ろうってのを見た事があるけど
    魚の保護とかなんにも考えてないよね

    (◎__◎;)ここから、日帝のせいに持っていくまで、わずか半日だという。

    ↓は去年のニュースだけど、SSも韓国攻撃するつもりらしいんで期待
    中央日報: 韓国「調査目的の捕鯨推進」シーシェパード「捕鯨船攻撃する」(1)
    http://japanese.joins.com/article/057/155057.html?servcode=400&sectcode=400
    (2012年07月06日)

    乱獲は中韓の得意技
    たまたまクジラやマグロの子供が網に入っちゃうんだよw

    中韓の乱獲は酷いみたいだから然るべき所が調査してほしいね

    たまに妙に安いツナ缶が出回るのはこれが理由か。
    表示はタイ製やフィリピン製だったりしたんで油断してた。
    韓国の漁船が乱獲して、タイやフィリピンの水産会社に売ってるんだな。

    どちらも世界に広く持論をぶちまける事のエキスパートだからなw

    TOPページへ

    ジャンル別一覧はこちら

    –抜粋終了–

    ヨイネ!クリックはこちら↓

    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ
    にほんブログ村
    ランキングはこちらをクリック!



    ↓クリックお願いします!↓
    にほんブログ村 ニュースブログへ
    カテゴリ:韓国事件
    タグ:

    関連記事

    no image

    米国ゴールドマンサックス勤務の大物韓国人、レイプで逮捕!

    米国ゴールドマンサックス勤務の大物韓国人、レイプで逮捕!!リゾート地の別荘で乱交パーティか! 2ch

    記事を読む

    keiunsuku

    桂銀淑逮捕!詐欺の共犯は朴槿恵大統領いとこの長男!詐欺の常習犯

    桂銀淑、詐欺の共犯は朴大統領いとこの長男…詐欺の常習犯だった 韓国出身の歌手、桂銀淑(

    記事を読む

    kankoku

    韓国のフェリーがまた故障!!しかも【竹島行き】の船

    #韓国 #韓国船事故 韓国のフェリーがまた故障!!しかも【竹島行き】の船 元記事 http:/

    記事を読む

    no image

    【必見】日本人が韓国を嫌いな理由

    【新大久保】ヘイトスピーチのせいで韓国語使えない、店が閉店に、子供が傷つく等の被害が…法規制をすべき

    記事を読む

    no image

    韓国でレ○プ→殺す→遺体をレ○プ→バラして人肉を一部持ち帰りタンスに隠して保管する事件が発生

    韓国でレ○プ→殺す→遺体をレ○プ→バラして人肉を一部持ち帰りタンスに隠して保管する事件が発生元記事h

    記事を読む

    Message

    メールアドレスが公開されることはありません。

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

    ad PCトップ右&検索結果左

    • follow us in feedly

      Subscribe with livedoor Reader
    アクセスを頂いたブログ様にアクセス返し!
    PAGE TOP ↑