■トピックス

  • ブロガー様へ アクセスお返しします!
  •  
  • 余命特集
  •  
  • メディアの捏造と報道しない自由
  •   
  • じゃあの特集
  •  
  • コミンテルン特集
  •  
  • 財務省特集
  • アメリカ 「年収2000万でも医療費で自己破産する」「検査入院1泊で500万円」「保険加入でも数

    公開日: : 最終更新日:2014/10/11 ニュース

    「アメリカ人は年収2000万でも医療費で自己破産する」「検査入院1泊で500万円」「保険加入でも数十万円は自己負担」「保険会社がOKを出さないと手術が止まる」「GDP世界1位なのに乳幼児の死亡率が途上国レベル」 米国の悲惨な医療制度の実態が露わに!!! 2ch「TPP入ったら日本の医療は壊滅だな」「金さえあれば世界最高のサービス。金がなければ中国以下のサービス」
    元記事
    http://www.news-us.jp/article/353448568.html
    ※当ブログはリンクフリーです♪

    –記事を一部抜粋–

    アメリカの医療制度って本当にヒドイ?(魚拓)
    http://archive.is/kdSoh
    米国永住組がレスしている上記トピックでは、
    検査入院1泊で500万請求とかホラー多数で
    映画「シッコ」が米国の現実という意見が9割以上。
    幾つか書き出してみると…

    ・アメリカの破産の6割は、医療費が原因 。
    年収2千万円以上の住宅地でも、医療費による自己破産がしばしば。
    病気になったら、日本に帰国して手術する。渡航費を入れても、その方が安い。
    保険会社が、治療方針に茶々を入れてくる。
    ・中のやや上が加入する毎月10万円以上の民間保険でも、適用外の病気が多数ある上に(歯、出産、他)年間数十万円までの医療費は自費払いで、それを越える分のみ保険適用される。
    ・スポーツ中に倒れて救急車が来たが、怪我の状況より先に「保険は?」と聞かれ「トウキョウマリン」と答えたら、誰も知らなかったようで、救急隊員が顔を見合わせて会議。次に夫の勤務先を聞かれ「●×(米国の超大手企業)」と答えたら、タンカに乗せてくれた。
    ・アメリカの乳幼児死亡率は世界41位(日本の2倍以上)。世界最大のGDP国でありありながら、キューバ、エストニアより乳幼児死亡率が高い。(医療費が高く、病院にかかれないため)
    ・良い保険に入っているが、手術当日になって突然「保険会社から手術のGoサインが出ない」と手術待機になった。その後数時間遅れで保険会社から承諾が出て、押せ押せの手術になったが、焦った執刀医に医療ミスされた。後に、現在の保険会社が、患者の以前の保険会社に押し付けられないかどうか画策していた為の延期だったと判明。

    –抜粋終了–


    –コメントを一部抜粋–

    いや中産階級が医療費で自己破産するのが
    アメリカのホラーなのさ
    それに、保険があっても
    望む治療が受けられるわけではない
    ・レイオフがザラ
    ・レイオフされた瞬間、保険を失う
    ・程度のいい保険加入者でも、
     年間数十万円までは自費払いさせられるため
     (控除)年末に手術が殺到
    保険会社によって、保険適用出来る病院が限られているため
     遠方の病院にいく羽目になる
    ・治療方針にも保険会社の制約多数

    米韓FTAで医薬品価格を
    韓国政府が決められなくなった。

    つまり、
    韓国政府が保険で
    医薬品の値段を安く決定した場合、
    損害賠償提訴を起こされる
    可能性がある。
    また、韓国政府は医療分野の解放はなしと言ってきたが、
    経済特区で保険適用例外許可、
    営利病院の許可を明文化してしまった。
    そうすると、先進医療はいずれ
    アメリカと同じような
    民間医療保険に
    頼らざるを得なくなり、
    高額な料金を払うことに
    なるであろう。
    同じことが日本でおこるであろう。
    >>
    それ見た事か。
    TPPなんぞ入らなくても、日米FTAでさえ、
    国民皆医療制度の崩壊は明らか。
    TPP入ったら日本の医療は壊滅だな。
    >>
    こ れ が 
    一番心配だったことなんだ。
    よく見てみないと何とも言えないが、
    公的保険でカバー外だったのをカバーしたら
    民間保険への差別とか言われたら
    もう皆保険が成立しなくなる

    米の救急車はまず
    保険加入の有無を聞いてくるとかあったような
    >>
    そこの書き込みで、
    「アメリカの医療サイコー!」
    て書いてある人と、
    「本当にヒドいです」
    と書いている人の落差がすごいよね。
    たぶん、どっちも正しくて、
    それがアメリカの医療の二面性なんだろう。
    金さえあれば、
    世界最高レベルの医療とサービス。
    でも、そうでなければ、
    とたんに・・・
    >>
    医療に限らず、
    アメリカは十分なお金を持っている
    人間にとっては最高の国ですから。
    あらゆる物やサービスが
    最上級のレベルで手に入ります。
    >>
    > 医療に限らず、アメリカは十分なお金を持っている人間にとっては最高の国ですから。
    > あらゆる物やサービスが最上級のレベルで手に入ります。
    金持ってない人間は
    中国並のサービスしか受けられないのか…
    物によっては中国以下?
    >>
    飴の国籍があったら、
    ナマポと高齢者と未成年は
    国が税金で医療費を負担してくれるよ。
    全額じゃないけど(所得によるから)
    だから一番割を食っているのは日本と同じで、
    真面目に働いて税金を納めている中間層だと思う。
    >>
    米国じゃ、ベッド数に対する
    医者&看護婦の人数が日本の4倍。
    極めて濃厚な医療サービスと言える。
    金さえあればって話ですが・・・
    因みに、フラッと病院に入って見てくれるなんてのは
    先進国じゃ日本くらい。

    欧州とかじゃ、事前予約が常識
    (それも2週間後とか)。

    それでは、ERとか、Dr.ハウスとかで
    保険保険うっさいオッサンが度々登場して、
    大抵現場医療スタッフがねじ伏せて
    治療やってたけど、
    本当は有りえないちゅう事なんすね・・
    >>
    「医療現場の理想」なんだろうね、
    あちらの医療ドラマは

    会社に在籍してる間は、会社の保険に入れるとか聞いたけど。

    その頃ブラジルでは

    ブラジルの医師が300人殺害か、検察「動機は空きベッド確保」
    http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTYE92R00C20130328
    ブラジル南部クリチバの病院に勤務する女性医師(56)が先月、別の患者のために集中治療室(ICU)のベッドを確保するため、筋弛緩薬を投与するなどして、患者7人を殺害した容疑で逮捕された。ブラジル保健省の調べでは、余罪が約300件に上る可能性もあるという。

    「医は仁術」を
    まっとうにやってる国が少なくて、
    日本はその中でも稀有な国ってことだろう。
    お医者さんとか見てると、ホント大変だなーって思うわ。
    二日近く寝てない状態で、朝診療とかこなして
    アレでミス起こらない方が
    不思議ってくらいな労働環境なんだよな。
    人の命に直結する仕事というプレッシャーも併せて考えると、
    高額報酬でもなかなかできる仕事じゃない。

    統計によれば、
    勤務医だと生涯賃金が4億数千万円ほど。
    必要とされるお勉強時間+学費等+勤務の実態を考えれば、
    割に合わないだろうね。
    でも開業してしまえば
    年収2500万貰えるようになるんだよ(にっこり
    >>
    ご安心下さい
    勤務医の脱走は減りつつあります
    もはや開業は不可能に
    なりつつあるのでw

    【調査】 “医療大国” 1位・フランス、2位・日本(先進国19カ国中)…英の研究チーム調べ★2
    ttp://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1199887657/
    英国の研究チームが先進国19か国を対象に行った回避可能な死に関する調査
    結果が8日、米医療経済・政策専門誌「Health Affairs」の1・2月号に掲載された。それによると、適切なタイミングで効果的な医療を提供している国の1位はフランス、2位は日本だった。一方、米国は最下位に沈んだ。
    医療費と平均寿命(OECD諸国)
    http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/1640.html
    米国は医療費の割に平均寿命が低く、医療のパフォーマンスは悪いと言わざるを得ない(米国の医療事情については下図参照)。

    他方、日本は医療費の割に平均寿命が長く、医療のパフォーマンスは世界一である。

    日本の医療支出は先進工業国で最少、最高は米国 米調査
    2012年05月06日
    http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2875856/8890888
    【5月6日 AFP】米国の医療制度改革を推進する民間団体コモンウェルス・ファンド(The Commonwealth Fund)は3日、13の先進工業国の医療制度を比較調査し、医療関連支出が最も少ないのは日本、そして最も多いのは米国とする報告書を発表した。報告書ではまた、米国ではその高い支出に見合う医療サービスが提供されていないことにも触れている。
    日本は健康寿命も男女とも世界一
    Japan Tops List of Healthiest Countries
    By ABC News Dec 13, 2012 2:15pm
    http://abcnews.go.com/blogs/health/2012/12/13/japan-tops-list-of-healthiest-countries/
    Reported by Dr. Lauren Browne:
    Highest Healthy Life Expectancy:

     Male         Female
    1 Japan        Japan
    2 Singapore     South Korea
    3 Switzerland    Spain
    4 Spain        Singapore
    5 Italy        Taiwan
    6 Australia      Switzerland
    7 Canada       Andorra
    8 Andorra      Italy
    9 Israel        Australia
    10 South Korea    France

    Global Burden of Disease Study 2010
    Published Dec 13, 2012
    http://www.thelancet.com/themed/global-burden-of-disease

    アメリカってサバンナレベルの
    弱肉強食の世界だよね

    –抜粋終了–

    ヨイネ!クリックはこちら↓

    人気ブログランキングへ
    ランキングはこちらをクリック!

    Twitterボタン
    Twitterブログパーツ



    ↓クリックお願いします!↓
    にほんブログ村 ニュースブログへ
    カテゴリ:ニュース
    タグ:

    関連記事

    no image

    【完全勝利】児ポ法改正案の廃案が決定 ありがとう自民 ありがとう安倍ちゃん( ´∀`)

    【完全勝利】 児ポ法改正案の廃案が決定 ありがとう自民 ありがとう安倍ちゃん( ´∀`)元記事htt

    記事を読む

    no image

    【韓国】平昌冬期オリンピックの公式ポスター、地図から日本と台湾を削除。朝鮮半島を巨大化

    【画像】2018年の平昌冬期オリンピックの公式ポスター、朝鮮半島がおかしい元記事http://www

    記事を読む

    no image

    【緊急速報】週刊朝日がとんでもない犯罪行為に手を染めていたことが発覚!

    西之門・善光寺吟醸 (N-32)価格:3,255円(税込、送料別)【緊急速報】週刊朝日がとんでもない

    記事を読む

    no image

    麻生太郎「スワップ要請は常に韓国からだった。今回は何で土下座しなかったの?」

    麻生太郎「スワップ要請は常に韓国からだった。日本から要請?はあ?いつも裏で土下座物乞いしてたくせに何

    記事を読む

    no image

    韓国人選手が相手の腕を噛む暴挙「柔道グランドスラム女子」

    【悲報】 「柔道グランドスラム女子」 韓国人選手が相手の腕を噛む暴挙に出るwww元記事http://

    記事を読む

    Message

    メールアドレスが公開されることはありません。

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

    ad PCトップ右&検索結果左

    • follow us in feedly

      Subscribe with livedoor Reader
    アクセスを頂いたブログ様にアクセス返し!
    PAGE TOP ↑