■トピックス

  • ブロガー様へ アクセスお返しします!
  •  
  • 余命特集
  •  
  • メディアの捏造と報道しない自由
  •   
  • じゃあの特集
  •  
  • コミンテルン特集
  •  
  • 財務省特集
  • 中国に進出している日本企業の幹部に対し、首相周辺がハッキリと「撤収」を促し始めた

    公開日: : ニュース


    元記事
    http://www.news-us.jp/article/383746585.html

    ※当ブログはリンクフリーです♪
    –記事を一部抜粋–

    【話題】 中国に進出している日本企業の幹部に対し、首相周辺がハッキリと「撤収」を促し始めた

    国のトップとして”有言実行”といったところか。
    安倍晋三首相が与党内、さらに米国の反対を押し切り、首相在任中の靖国神社参拝を決行した。そして懸念されていた通り、中国、韓国は猛反発し、亀裂はいっそう広がった。もちろん、安倍首相としては織り込み済みだろう。

    「対話のドアはつねにオープンだ」

    安倍晋三首相は今まで、何度このフレーズを口にしてきただろうか。悪化の一途をたどる中国、韓国との関係について語るときは、必ずと言っていいほど飛び出してきた。まるで「日本は柔軟に対応するので、もっと歩み寄ってほしい」と言わんばかりだが、これが単なるポーズで、本人にそのつもりはまったくないというのが、永田町の定説だ。

    つまり、日中、日韓関係が好転する気配など、どこにもないということだ。
    両国に縁のある日本企業は多いが、安倍首相のポーズに惑わされずに早く対策を練らないと、思わぬ憂き目に遭うかもしれない。

    まだ表に出ていない、こんなエピソードがある。11月7日、韓国・ソウルで開かれた、日中韓の外務次官級協議。杉山晋輔外務審議官が、旧知の間柄である朴槿恵・韓国大統領の側近と会い、首脳会談の実施に向けて地ならしを試みた。ところが帰国後、安倍首相側近の政府高官に結果を説明すると「余計なことをするな」と怒鳴られたという。

    確かに杉山氏は、事前に官邸サイドの指示を仰いでいなかった。スタンドプレーに走ったそしりは免れない。ただ、この一件で「中韓両国に対話の糸口すらつかませない」という安倍政権の隠された意図を感じ取った外務省は、事実上、さじを投げてしまったらしい。

    さらに安倍首相の“暴走”は続く。ここにきて、中国に進出している日本企業の幹部に対し、首相周辺がハッキリと「撤収」を促し始めたのだ。今後、韓国は経済危機によって日本に頭を下げてくるかもしれないが、中国との冷戦状態は間違いなく長期化する――。そんな予測を披露しているという。

    つまり、日中関係を改善する意欲がないと、公言しているも同然なのだ。

    もっとも、尖閣諸島の国有化と前後するように、反日感情の高まりに悩む日本企業が中国から脱出するケースは増えている。ヤマダ電機は南京と天津、三越伊勢丹は遼寧省の店舗を閉鎖。無印良品や紳士服の青山、ワコールは、中国における生産比率を下げた。

    ほかにも楽天などが、中国での事業縮小を決断している。もちろん労働コストの高騰、中国市場バブルに対するリスク回避、といった理由もあるが、ある会社の役員は「撤退の決定打になったのは現地の冷たい目」と明言する。

    しかし、こうした“脱中国”は、大企業だからできることでもある。今や中国に進出している日本企業は3万社に上るが、うち3分の2程度は中小企業が占めているとされる。

    「撤退しようとすれば、中国側から設備を含めた全資産を譲渡するよう求められるし、現地従業員に対する経済補償金、つまり割り増しされた退職金を支払う必要もあります。
    ただリストラの可能性が浮上しただけでも、経営陣が軟禁されてしまうケースは珍しくない。
    中小企業には、そんなリスクを乗り越えられるだけの体力も胆力もありません。
    日本では最近、そうした企業に向け、中国から離れるテクニックを指南するセミナーが盛況になっているほどです」(日本の総合商社幹部)。

    尖閣諸島で繰り返される領海侵犯、防空識別圏の設定など、中国が打ち出す対日侵攻策はエスカレートするばかりだ。日本国内における嫌中国、嫌韓国感情は膨らむ一方で、週刊誌や夕刊タブロイド紙では、売り上げ部数を伸ばそうと、中韓たたきが過熱している。
    あるベテラン政治ジャーナリストには、「何でもいいから中韓を批判できるネタがほしい」「永田町の話題ではなく、少しでも中韓を絡めたコラムを書いてくれ」という無茶な注文がひっきりなしに届いているという。

    安倍首相は、こうした世論を感じ取り、政権を安定させるために、わざと中国、韓国との関係改善を先延ばししているのではないか――。与野党問わず、そうとらえている国会議員は多い。

    http://toyokeizai.net/articles/-/27336

    –抜粋終了–
    【送料無料】 ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人! / 小名木善行 【単行本】

    ¥1,470
    楽天–コメントを一部抜粋–

    安倍って神だったんだな
    今ようやく知ったわ

    マジ?脱特亜  
    ☆:*:・感。゚(゚ノД`゚)゚。動・:*゜☆

    どちらも事実上の敵国扱いだからそりゃどこにもないよ
    どちらも日本から金なり技術なりむしる事しか考えてないし
    口先だけで仲良くしようという素振りもない
    どっちも敵国どす
    ただ、そうは口が裂けても言わないだけ

    減価償却が終わったら、
    設備を潰して日本に戻ってくるんだな。

    ただこの期に及んで中国にいるような連中だからな

    支那で砂漠化の被害者が4億人だってさ・・・
    水汚染・土壌汚染・大気汚染の被害者を足したら何億人になるんだ???
    もう再起不能の オワの国だな・・・

    >「永田町の話題ではなく、少しでも中韓を絡めたコラムを書いてくれ」という無茶な注文がひっきりなしに届いているという。
    東亜+でも読んだら、
    新聞やTVが報じない情報で軽く10本や20本は書けるだろ。

    中韓を捨てる決心がはっきり分かるね。
    日本のほうから決別をされるなんて
    全くの予想外で中国は困惑してるだろうね。
    ここまで強気だと面子面子の中韓は
    日本に歩み寄って来れない。

    これが狙いなんだろうね。

    ASEAN外遊の時点で
    その意図を読み取ってない企業に未来は無い。

    っていうかまだ撤退完了してないとは
    中韓がどんどん反日エスカレートして来るのは
    素人でもわかる事だろ馬鹿だねぇ

    中国からの撤収、規模縮小を加速させないと
    シナに資産奪われるかもしれんな

    安倍ちゃん覚悟を決めてたのか
    中国はもうどうやっても外征に走るだろうしな
    仕方ないだろう

    TOPページへ

    ジャンル別一覧はこちら

    –抜粋終了–

    ヨイネ!クリックはこちら↓
    にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ
    にほんブログ村
    ランキングはこちらをクリック!

    ↓クリックお願いします!↓
    にほんブログ村 ニュースブログへ
    カテゴリ:ニュース
    タグ:

    関連記事

    no image

    【自民党】菅官房長官「日韓請求権協定がすべてだ」…戦時徴用賠償に応じるべきでない

    【自民党】菅官房長官「日韓請求権協定がすべてだ」…戦時徴用賠償に応じるべきでない元記事http://

    記事を読む

    no image

    北朝鮮が朝鮮戦争を再開か!「休戦協定を2013.3.11以降白紙とする」 米韓合同軍事演習に反発

    【超速報】北朝鮮が朝鮮戦争を再開か!!!!!!! 「休戦協定を2013.3.11以降白紙とする」 米

    記事を読む

    no image

    気になるニュース サムスン、ベトナム工場で暴動!8人死亡?メディア報じず

    ※当ブログはリンクフリーです♪ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人! ¥1,470楽天----サムスン

    記事を読む

    no image

    【食材偽装】県産野菜は「韓国産」でした…奈良ロイヤルホテルで偽装発覚

    【食材偽装】県産野菜は「韓国産」でした…奈良ロイヤルホテルで偽装発覚元記事http://www.ho

    記事を読む

    no image

    辛ラーメンと韓国・ヤクルトが組んだ結果→米国で数千億の集団訴訟→被害者は朝鮮人でした

    【法則発動!】 辛ラーメンと韓国・ヤクルトが組んだ結果→米国で数千億の集団訴訟→被害者は朝鮮人でした

    記事を読む

    Comment

    1. SECRET: 0
      PASS:
      安倍晋三年末から快進撃だね
      うれしいよ!
      次は在日駆除政策だぞ安倍晋三頼んだぜ
      あとカルトもね

    2. あいか より:

      SECRET: 0
      PASS:
      >ゲッペルス伊藤さん

      ほんとにやって欲しい事やってくれるので来年もドキドキウキウキしますね♪

    Message

    メールアドレスが公開されることはありません。

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

    ad PCトップ右&検索結果左

    • follow us in feedly

      Subscribe with livedoor Reader
    アクセスを頂いたブログ様にアクセス返し!
    PAGE TOP ↑