■トピックス

  • ブロガー様へ アクセスお返しします!
  •  
  • 余命特集
  •  
  • メディアの捏造と報道しない自由
  •   
  • じゃあの特集
  •  
  • コミンテルン特集
  •  
  • 財務省特集
  • よど号・元赤軍派メンバー「高齢なので帰国したい」に厳しい反応 [赤軍派とは]

    yodogoukannaoto

    よど号容疑者らがツイッター 帰国の希望に厳しい反応

    日本航空機「よど号」を乗っ取り、北朝鮮に渡った元赤軍派メンバーと妻のグループが支援者を通じて、ツイッターでつぶやき始めた。事件から44年。元メンバーらが高齢になるなかで、帰国の希望を世論に訴えかけるのが狙いだが、厳しい反応も多い。

    〈1970年、日航機「よど」をHJ(ハイジャック)して北朝鮮に来たのです。以来、ずっとこちらにいます〉〈拉致疑惑をはねかえし日本への帰国をめざして頑張ります〉

    グループのツイート(つぶやき)が流れ始めたのは10月3日。北朝鮮ではインターネットの接続先が制限され、ツイッターを使えないため、日本の支援者に定期的にメールを送って代わりに投稿してもらっている。

    ツイッター上の名前は「何でもアリ!? よど号のyobo―yodo」。事件当時は多くが20代だった元メンバーも今では60~70代になったことや日本国内から強い批判を受けている現状を自嘲する意味を込めたという。

    支援者の一人で、昨年8月に訪朝したフリー編集者の小林蓮実さん(41)によると、元メンバーらで最初にツイッターに関心を持ったのは現リーダーの小西隆裕容疑者(70)=国外移送略取容疑などで国際手配=だ。

    小西容疑者は衛星放送で視聴するNHKニュースなどを通じて海外の情報に触れ、中東の民主化運動がツイッターなどソーシャルメディアを通じて広まったことに注目。訪朝中の小林さんにツイッターでの情報発信を相談したという。

    元メンバーらの「肉声」に反応も相次いでいる。

    朝日新聞デジタル

     



    よど号ハイジャック事件

    よど号ハイジャック事件(よどごうハイジャックじけん)は、1970年3月31日に共産主義者同盟赤軍派が起こした日本航空便ハイジャック事件
    日本における最初のハイジャック事件である。

    1970年3月31日、羽田空港発板付空港(現福岡空港)行きの日本航空351便(ボーイング727-89型機、愛称「よど号」)が赤軍派を名乗る9人(以下、犯人グループ)によってハイジャックされた。
    犯人グループは朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)へ亡命する意思を示し、同国に向かうよう要求した。
    よど号は福岡空港と韓国の金浦国際空港での2回の着陸を経た後、4月3日に北朝鮮の美林飛行場に到着。犯人グループはそのまま亡命した。

    赤軍派とハイジャックの目的
    1969年8月に結成された共産主義者同盟赤軍派は、前段階蜂起—世界革命戦争という前段階武装蜂起論を掲げる「戦争宣言」を発し、「大阪戦争」「東京戦争」と称して交番や警察署を襲撃するという犯罪を繰り返した。

    同年の11月5日には、首相官邸襲撃のための軍事訓練を目的に山梨県塩山市(現:甲州市)の大菩薩峠に結集していたところを摘発され、政治局員数人を含む53人が逮捕(大菩薩峠事件)。

    翌年の1970年3月15日には赤軍派議長の塩見孝也も逮捕される。

    幹部が逮捕されて組織が弱体化した赤軍派は、1969年12月から1970年1月にかけ、「労働者国家に武装根拠地を建設して世界革命根拠地国家に転換させ、後進国における革命戦争と日米の革命戦争を結合して単一の世界革命戦争に推し進める」とする「国際根拠地論」を打ち出す。
    これに基づいてアジアにおいては、

    日本の前段階蜂起 →
    北朝鮮の左旋回化革命と革命根拠地化(金体制の変革) →
    朝鮮半島の武力統一 →
    日本全面武装蜂起と結合 →
    毛沢東・林彪派の革命的変革—解体(毛体制の変革) →
    中華人民共和国の世界革命根拠地化 →
    北ベトナムと結合 →
    南ベトナム解放民族戦線のサイゴン攻略 →
    東南アジアへの革命戦争拡大、

    という構想を提起した。

    http://ja.wikipedia.org/wiki/よど号ハイジャック事件

     

    共産主義者同盟赤軍派

    共産主義者同盟赤軍派(きょうさんしゅぎしゃどうめい・せきぐんは、略称:赤軍派)は、1960年代から1970年代にかけて存在した日本の新左翼党派の一つ。
    武装蜂起を主張して大菩薩峠事件よど号ハイジャック事件を起こし、連合赤軍や日本赤軍などの母体ともなった。
    拠点校は同志社大学
    結成当初は約400人規模であった。

    革命軍の提起

    革命には軍事が不可欠であり、革命は「革命戦争」により勝ち取られるという立場から、塩見孝也ら30名のメンバーにより神奈川県・城ヶ島で結成。
    本部を同志社大学に置き、葛飾公会堂で初の決起大会を開いた。

    母体は、通称「関西ブント」と呼ばれる、一時期、共産主義者同盟(ブント)の全国指導権を掌握した関西地区のブント(ブント版の「関西復権」と揶揄された)である。

    同じく武装闘争を主張し、軍事部門として共産主義突撃隊の形成を主張する共産主義者同盟主流派の戦旗派と対立し、さらに赤軍派の軍事主義を批判する共産主義者同盟の最右翼の叛旗派や情況派とも対立。

    1969年の日比谷野外音楽堂で開催された、全国全共闘結成集会に「蜂起貫徹、戦争勝利」のときの声とともに、公然と大衆の前に姿を現した。

    世界革命戦争
    赤軍派の主要理論は、日本における革命により、世界革命の司令部としての党と軍隊を形成し、世界革命の最高司令部である革命日本と、革命の敵の総本山である帝国アメリカとの間で、「環太平洋革命戦争」を遂行するというものであるが、石原莞爾の「世界最終戦論」の影響があるとされる。
    その実現のためにPBM作戦が練られた。

    1969年に、大阪・東京で一連の交番襲撃を「大阪戦争」「東京戦争」と称して行う。
    首相官邸襲撃を行う予定であったが大菩薩峠での訓練を急襲され未遂に終わる。

    また、1970年2月22日の千葉県市原市辰巳台郵便局を皮切りに7件の「M作戦」を実行し始めていた。

    連合赤軍へ
    一方、国内に残った赤軍派のメンバーは、それまでの指導部がすべて獄中にあるため独自の動きが困難になっていたが、「M作戦」の指揮をとっていた中堅の森恒夫が獄外メンバーの指導的地位を掌握する。

    赤軍派とは本来、基本的にイデオロギー上にかなり違いがあり、「銃のみが政権を生み出す」をスローガンに武装闘争を行っていた毛沢東主義の小党派である日本共産党(革命左派)神奈川県委員会との提携を始めた。

    当初は、革命左派が以前に武器奪取を目的とした上赤塚交番襲撃事件で射殺された柴野春彦の追悼集会を合同で開いたり、革命左派が真岡銃砲店襲撃事件で強奪した武器の「援助」をうけて(実態としては購入して)M作戦に使うなど、あくまで別の組織としての提携活動であった(元々「連合赤軍」とは、両党派の“軍事部門”のみの連合体を指す名称であった)が、1971年12月、遂に両組織主流派幹部は統合し、連合赤軍中央委員会を名のった。

    前身が共に追われる身の武闘派から成る連合赤軍は、活動拠点を山中のキャンプに移していった。

    しかし、12人の同志を殺害する山岳ベース事件で組織が弱体化し、あさま山荘事件(1972年)で抵抗を試みるも、主力部隊は逮捕され壊滅した。

    なお、キャンプに参加しなかった者や獄中に在った者の一部は国外に逃れ、日本赤軍に参加する。

    http://ja.wikipedia.org/wiki/共産主義者同盟赤軍派

     

    小西隆裕

    1969年に赤軍派が起こした東京戦争警視庁本富士警察署火炎瓶投擲事件に関与。1970年によど号ハイジャック事件を起こし、北朝鮮に亡命。よど号グループではリーダー田宮高麿に次ぐサブリーダー格であった。

    http://ja.wikipedia.org/wiki/小西隆裕

     

    赤木志郎

    赤木の妻は2001年9月に帰国時に旅券法違反で逮捕される。
    旅券法違反と2002年10月に懲役2年・執行猶予4年が確定した。
    柴田泰弘の妻だった八尾恵の証言によると、赤木の妻は北朝鮮による拉致において有本恵子を拉致するのを手伝ったとしている。

    http://ja.wikipedia.org/wiki/赤木志郎

     

    魚本公博

    よど号事件だけでなく、有本恵子拉致事件へ関与した罪にも加わり、警察庁により指名手配されていると同時に国際刑事警察機構より国際指名手配されている。よど号ハイジャック犯の中で拉致事件で国際指名手配されているのは、魚本のみである。

    http://ja.wikipedia.org/wiki/魚本公博

     

    若林(黒田)佐喜子

    妻である若林佐喜子は欧州における日本人拉致事案に関与しているとして警察庁により指名手配されていると同時に国際刑事警察機構より国際指名手配されている

    http://ja.wikipedia.org/wiki/若林盛亮

     

    参考
    http://ja.wikipedia.org/wiki/よど号グループ

    大阪戦争_(赤軍派)

    赤軍派は、大阪府警察大阪市警察部管内(大阪市)の各警察署や交番に同時多発攻撃を敢行することで、警察力の分散を図り、その隙に釜ヶ崎のあいりん地区を解放区にして武装蜂起する革命計画を企てていた。

    この計画を事前に察知した警察は、1969年9月13日・17日・20日に家宅捜索を行い、赤軍派の計画は潰えたかにみえた。

    しかし9月22日、赤軍派は拠点校(桃山学院大学・大阪市立大学)から出撃し、阿倍野警察署管内の金塚派出所・旭町一丁目派出所・阪南北派出所に火炎瓶を投げつけ炎上させた。

    警察は直ちに2人を現行犯逮捕し、その後、47人を検挙した。赤軍派の計画は不発に終わった。

    http://ja.wikipedia.org/wiki/大阪戦争_(赤軍派)

     

    東京戦争

    大阪戦争の蜂起に失敗した赤軍派は、「東京戦争」と称する革命計画を企てていた。その内容は、全共闘派が日大紛争の一環として神田地区で行おうとしていた大規模な街頭闘争に乗じて、都内の複数の警察署を襲撃し、後楽園競輪場の群集を巻き込んで武装蜂起をするというものであった。

    1969年9月30日、全共闘派約2100人が明治大学構内に集結した。
    午後5時頃から学外に出撃し、火炎瓶を投げつけたり、バリケードを築いたりして、機動隊と衝突、神田・御茶ノ水周辺は混乱に陥った。

    一方、赤軍派は東京大学に集結し、火炎瓶を製造していた。
    その後東大を出発し、午後7時頃に警視庁本富士警察署に向けて火炎瓶を投擲した。また、西五反田派出所の襲撃計画もあったが、警備が厳重だったため、襲撃を断念した。

    本富士警察署では署長室にも放火されたが、のちに警察庁長官となる國松孝次署長を含めけが人はなく、火も直ぐに消し止められた。
    その場で1人を現行犯逮捕し、その後容疑者として38人を割り出した。
    その中には後によど号ハイジャック事件を起こした田中義三小西隆裕もいた。

    赤軍派独自の行動としての「東京戦争」は、同日の全共闘派による騒擾と比べかなり小規模なものであり、ほとんど注目されなかった。

    大阪戦争に続き、赤軍派の計画は不発に終わった。

    http://ja.wikipedia.org/wiki/東京戦争

     

    関連
    オウム真理教と北朝鮮の関係、菅直人、TBS、坂本弁護士一家殺害事件
     
    【井上太郎】市民の会は北朝鮮そのもの!菅直人、鷲尾英一郎、黒岩宇洋、城島正光、酒井剛、新潟市長も深く関係!
     

    ↓クリックお願いします!↓
    にほんブログ村 ニュースブログへ
    カテゴリ:北朝鮮
    タグ:, , ,

    関連記事

    kitatyou

    【中国・北朝鮮】中国に裏切られた北朝鮮 これからは本格対立

      「中国に裏切られた」北朝鮮 中国の習近平国家主席(61)は7月初め、約

    記事を読む

    syuukinpei.dUwQeg

    【北朝鮮水爆】北朝鮮を抑える為に米中連携!?南シナ海は焦点から外れる?水爆実験は北朝鮮と中国のプロレスか

    北朝鮮の「水爆実験」のお陰で、中国の南シナ海飛行実験の一件は当面の焦点ではなくなる。それどころか

    記事を読む

    tyousensouremindanmap

    【画像】在日の拠点・民団総連の分布マップが恐ろしすぎる…【朝鮮総連】

    在日の拠点・民団総連の分布マップが恐ろしすぎる【朝鮮総連】 pic.twitter.com/dG

    記事を読む

    sakurabayashi

    【安保】桜林美佐「まるで地球上に日本しか存在しないかのよう、日本人の多くは、危機感を共有していない」

    日本の安保「井の中の蛙」から脱却を 桜林美佐氏 今年の防衛・安全保障を最も象徴する言葉を選ぶと

    記事を読む

    tvasahi3

    また!北朝鮮ミサイル発射!→テレ朝「安保反対」

    日本海沿岸から短距離飛翔体=ロケット砲か、内陸に落下―北朝鮮 【ソウル時事】韓国軍合同参謀本部

    記事を読む

    Comment

    1. 匿名 より:

      一人が十人以上の拉致被害者を連れて帰れる確約ができるのであれば 司法取引で帰国許可してもいいだろうけど ただ帰りたいからなんて云うのは【不許可】逮捕収監です。

    2. 匿名 より:

      いやいやいやいやいや!
      どの面下げて帰ってくるなんて言えるんだw
      トランプのシリア攻撃を受けてますます可能性はゼロにwww

      北と心中するつもりでソコにいるんでしょうがw
      世間はコリア系へのヘイトで満ちていますけれども、個人的にはアカの日本人にヘイトを覚えます。あんたらのご同胞は伊勢神宮内宮の風日祈宮を焼いたんだってねぇ。絶対許さない。
      受け入れてくれた北朝鮮の方々と命運を共にせよ!

    Message

    メールアドレスが公開されることはありません。

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

    ad PCトップ右&検索結果左

    • follow us in feedly

      Subscribe with livedoor Reader
    アクセスを頂いたブログ様にアクセス返し!
    PAGE TOP ↑