■トピックス

  • ブロガー様へ アクセスお返しします!
  •  
  • 余命特集
  •  
  • メディアの捏造と報道しない自由
  •   
  • じゃあの特集
  •  
  • コミンテルン特集
  •  
  • 財務省特集
  • 【唱歌・蛍の光】歌われなくなった3番・4番の歌詞とその理由

    公開日: : 最終更新日:2015/01/03 気になる記事色々

    hotarunohikari


    まずい 2番の後半から歌えない
    卒業式と言えば「蛍の光」の世代やのに
     「蛍の光」のように歌詞が私意的に改竄されたものや、削除されたものは国内に数多くあります(※身近な例でいえば学校の校歌など)。GHQの占領政策は70年近くたっても日本人を縛り付けているとよくわかります。

     ありがとうございます。知りませんでした。
    戦後レジームと相容れない歌詞なんでしょうね。しかし、今こそ必要。知らしめたい。
    4番は過去に何度か改変されているようです。

    文部省による改変[編集]
    3番は出版前の1881年(明治14年)の段階では“
    つくしのきはみ みちのおく
    わかるゝみちは かはるとも
    かはらぬこころ ゆきかよひ
    ひとつにつくせ くにのため
    ”という歌詞だった。これを文部省でチェックしたところ、普通学務局長の辻新次から「かはらぬこころ ゆきかよひ」という部分が、男女の間で交わす言葉だというクレームがついたために、翌年まで刊行が延びた。奥付は1881年(明治14年)11月であるが、実際に刊行されたのは1882年(明治15年)4月のことである。
    4番の歌詞は、領土拡張等により文部省の手によって何度か改変されている。
    千島の奥も 沖縄も 八洲の外の 守りなり(明治初期の案)
    千島の奥も 沖縄も 八洲の内の 守りなり(千島樺太交換条約・琉球処分による領土確定を受けて)
    千島の奥も 台湾も 八洲の内の 守りなり(日清戦争による台湾割譲)
    台湾の果ても 樺太も 八洲の内の 守りなり(日露戦争後)

    /wiki/蛍の光

     

     

    【「日本では1番と2番しか知りませんね」というと、台湾の学生たちは怪訝(けげん)な顔をしていました。「日本人であれば、だれでも4番まで知っているのではないですか。私たちは毎年、卒業式で『蛍の光』を4番まで歌っています。日本の伝統だと思っています」とのこと。】

    『蛍の光』の歌詞と解説

    蛍の光

    一、蛍の光、窓の雪
    書(ふみ)読む月日、重ねつつ。
    いつしか年も、すぎの戸を、
    開けてぞ今朝は、別れ行く。

    【解説】蛍を集めた光や雪の明かりを頼りにして、貧しくとも共に苦労して勉学に励んできた友よ、いよいよお別れの時が来ましたね。

    二、止まるも行くも、限りとて、
    互(かたみ)に思う、千萬(ちよろず)の
    心の端(はし)を、一言に、
    幸(さき)くと許(ばか)り、歌うなり。

    【解説】学舎にとどまる人も、また学を修めて卒業し、旅だってゆく人も、今日を限りと思って、お互いにかわした心の架け橋、永遠の絆を、無事にあれとばかりを念じて、この歌の一言に思いを託して歌います。
    ※「かたみにおもう」=お互いに思う 「さき(幸)く」=無事に

    三、筑紫の極み、陸(みち)の奥、
    海山遠く、隔つとも、
    その眞心(まごころ)は、隔て無く、
    一つに尽くせ、國の為。

    【解説】九州の端や東北の奥まで、海や山々によって遠く離れていても、真心はただひとつにして互いに国の発展の為に尽くそう。
    ※「つくし(筑紫)」=九州の古い呼び方 「みちのおく」=陸奥。東北地方

    四、千島の奥も、沖繩も、
    八洲(やしま)の内の、護(まも)りなり、
    至らん國に、勲(いさお)しく、
    努めよ我が背、恙(つつが)無く。

    【解説】千島列島の奥も沖縄も、日本の国土の守りだ。学を修め職を得て、どこの地に赴こうとも、日本各地それぞれの地域で、我が友よ、我が夫よ、我が兄弟よ、どうか無事にお元気で、勇気を持って任にあたり、務めを果たしていただきたい。
    ※「やしま」=八島、八洲。日本の国の古い呼び方 「いたらんくにに」=国の至る所で 「いさおしく」=勇ましく 「せ」=背、夫、兄。兄弟とか友 「つづがなく」=お元気で

    全文はこちらで
    日本教育再生ネットワークのブログ

     

    ↓クリックお願いします!↓
    にほんブログ村 ニュースブログへ
    カテゴリ:気になる記事色々
    タグ:

    関連記事

    no image

    気になる記事 今でも十分使える聖徳太子の17条憲法

    ※当ブログはリンクフリーです♪【送料無料】ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人! 価格:1,470円(

    記事を読む

    no image

    2015年7月9日の外国人登録法改正施行がターニングポイント!通名廃止と強制送還

     #外国人登録法改正 #通名廃止 #強制送還2015年7月9日の外国人登録法改正施行がター

    記事を読む

    abe

    【余命三年記事】在日掃討作戦、もう一つのシナリオ”日韓開戦”

    前回の記事 【余命三年記事】朝鮮戦争再開、ほんとに中立宣言できるの?韓国の大統領動員令に注意!

    記事を読む

    no image

    気になる記事 脱原発 放射能と福島と民主党

    ※当ブログはリンクフリーです♪【送料無料】ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人! 価格:1,470円(

    記事を読む

    no image

    気になる動画 知っていますか? 大和民族の真の姿を(第二次世界大戦と東日本大震災)

    ※当ブログはリンクフリーです♪【送料無料】 ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人! / 小名木善行 【単

    記事を読む

    Comment

    1. のらのら より:

      囲炉裏火の端に、縄なう父は
      過ぎし戦の手柄うを語る
      「童謡 冬の夜 2番」
      居並ぶ子らは眠さを忘れて
      耳を傾け拳を握る

      囲炉裏火はとろとろ
      外は吹雪

      2番歌われなくなったよね

    2. のらのら より:

      ごめん

      「  」の中が題名で最初の行にくるんです

    Message

    メールアドレスが公開されることはありません。

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

    ad PCトップ右&検索結果左

    • follow us in feedly

      Subscribe with livedoor Reader
    アクセスを頂いたブログ様にアクセス返し!
    PAGE TOP ↑