■トピックス

  • ブロガー様へ アクセスお返しします!
  •  
  • 余命特集
  •  
  • メディアの捏造と報道しない自由
  •   
  • じゃあの特集
  •  
  • コミンテルン特集
  •  
  • 財務省特集
  • 【神奈川県】男女共同参画推進センターで「慰安婦」のドキュメンタリー映画2本を上映

    公開日: : 最終更新日:2014/06/12 慰安婦関連 , , ,

    ianhutop

     

    ■「慰安婦」の戦後追う 相模原市で22日、ドキュメンタリー映画2本上映

    旧日本軍から「慰安婦」とされた朝鮮半島の女性たちの戦後を追ったドキュメンタリー作品の上映会が22日、相模原市緑区の市立男女共同参画推進センターで開かれる。

    元慰安婦らが共同生活を送る韓国・広州市の施設「ナヌムの家」の日常や肉声などを記録した「15のときは戻らない」(2012年)、沖縄にも多く設置された旧日本軍による慰安所の朝鮮人女性らの存在などを伝える「戦場のうた」(2013年)の2作品を上映する。

    相模原の市民有志で同問題の理解に取り組む「『慰安婦』問題を考える市民の会」などが企画。

    桜井真理代表(58)は「世界の多くの人々が慰安婦問題の解決を望んでいる。国籍や性別を超え、人権問題として身近に受け止めて考える機会にしたい」と来場を呼び掛ける。

    ソース 神奈川新聞
    http://www.kanaloco.jp/article/72708/cms_id/85201

    記事を一部抜粋

    http://gensen2ch.com/archives/7920231.html


    立身出世物語
    >>
    ただの売春婦がいまや国民的ヒロインだもんな

    日本でやるなよ

    そんな事より、ベトナムとフィリピンに100兆ウォンずつ賠償してやれ。

    日本は実話をもとに映画つくらね?
    よーこ物語でおk

    何で日本人慰安婦のドキュメンタリー映画は無いんだよ?
    お前らにとって日本人は二の次なのか?

    これ流せよ
    在日朝鮮人のウソ

    神奈川では良くあるコトw

    韓国の対日たかり外交問題に関係する事で証拠も無いものを世間に広めるのは問題ありすぎ
    相模原市民は市役所に苦情を入れろ

    慰安婦詐欺に日本人が加担するって凄いよね


    コメントを一部抜粋

    ↓クリックお願いします!↓
    にほんブログ村 ニュースブログへ
    カテゴリ:慰安婦関連
    タグ:, , ,

    関連記事

    yoko

    慰安婦問題はなぜ解決できないのか 他国から見た日本、産業、文化…客観視し着地点を見定めなければ徒労に終わる

    // 慰安婦問題解決が進まない背景には、「潔白な国があるわけがないという前提」(慰安

    記事を読む

    no image

    【慰安婦問題】証人喚問に「福島瑞穂」選出か!調査には福島瑞穂が同席していたことが判明!

    【慰安婦問題】 証人喚問候補に「福島瑞穂」選出か!聞き取り調査には「韓国の民間団体の強い要望」で、福

    記事を読む

    ianhutop

    米紙WSJが韓国のコピノの現状を報道

      米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)は25日、「韓国人の父親とフィリピン

    記事を読む

    sii

    【日本共産党】志位和夫委員長、なるべく早く慰安婦の被害者に謝罪と賠償を行いたい

      志位和夫 ✔ @shiikazuo 日本軍「慰安婦」問題

    記事を読む

    no image

    【韓国言論弾圧】ネットで「慰安婦は売春婦だった」と書き込むと処罰できる法案を準備

    【言論弾圧】ネット上で「慰安婦は売春婦だった」などの書き込みをする者を処罰できる法案を準備、韓国元記

    記事を読む

    Message

    メールアドレスが公開されることはありません。

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

    ad PCトップ右&検索結果左

    • follow us in feedly

      Subscribe with livedoor Reader
    アクセスを頂いたブログ様にアクセス返し!
    PAGE TOP ↑